【国宝仏像】釈迦如来(薬師如来)【室生寺】の解説と写真

木造釈迦如来立像(金堂安置)(もくぞうしゃかにょらいりゅうぞう) 分類 国宝 ジャンル 美術品・彫刻 時代 平安 構造・形式等 木造 国宝指定年月日 1952年03月29日 所有者 室生寺 安置場所 室生寺金堂 所在・エ […]

木造釈迦如来立像(金堂安置)(もくぞうしゃかにょらいりゅうぞう)

分類 国宝
ジャンル 美術品・彫刻
時代 平安
構造・形式等 木造
国宝指定年月日 1952年03月29日
所有者 室生寺
安置場所 室生寺金堂
所在・エリア 奈良東部
ホームページ http://www.murouji.or.jp/hotoke/p1.html

平安前期を代表する仏像のひとつ。
框材の一木造り。
衣の衣紋は「室生寺様」と呼ばれる独特の漣波式文様となっている。
本来は薬師如来として造像されたとみられている。

この記事をシェアする