【重文仏像】見返り阿弥陀【永観堂】の解説

木造阿弥陀如来立像(見返り阿弥陀)(もくぞうあみだにょらいりゅうぞう) 分類 重要文化財 ジャンル 美術品・彫刻 時代 平安 構造・形式等 木造 国宝指定年月日 ー 所有者 禅林寺 安置場所 禅林寺(永観堂)阿弥陀堂 所 […]

木造阿弥陀如来立像(見返り阿弥陀)(もくぞうあみだにょらいりゅうぞう)

分類 重要文化財
ジャンル 美術品・彫刻
時代 平安
構造・形式等 木造
国宝指定年月日
所有者 禅林寺
安置場所 禅林寺(永観堂)阿弥陀堂
所在・エリア 京都洛東

像高77cmの小さな仏像。
阿弥陀造が左側を向いている珍しい像容。

この記事をシェアする