【重文仏像】孔雀明王像(快慶作)【高野山】の解説と写真

木造孔雀明王像(もくぞうくじゃくみょおうおうぞう) 分類 重要文化財 ジャンル 美術品・彫刻 時代 鎌倉1200年 構造・形式等 木造 国宝指定年月日 ー 所有者 宗教法人金剛峯寺 安置場所 高野山霊宝館 所在・エリア […]

木造孔雀明王像(もくぞうくじゃくみょおうおうぞう)

分類 重要文化財
ジャンル 美術品・彫刻
時代 鎌倉
1200年
構造・形式等 木造
国宝指定年月日
所有者 宗教法人金剛峯寺
安置場所 高野山霊宝館
所在・エリア 和歌山県高野山
ホームページ http://www.reihokan.or.jp/syuzohin/cyokoku.html

快慶らしい端正なお顔をした孔雀明王。
毒蛇を食べる孔雀は神格化され仏教に取り込まれた。
孔雀明王は絵画作品としては多いが仏像作品は珍しい。
孔雀とその上に乗る明王、光背である孔雀の羽根など、立体造形するのは困難であるが、快慶は見事な調和で成し遂げている。

高野山霊宝館でも常に展示されているわけではなく確認が必要。
2015年には4月〜5月の展覧会で展示され、2017年には奈良国立博物館の「快慶展」に前期のみ出展されていた。

孔雀明王像の写真


※ Japanese Temples and their Treasures, Vol.2, 1910 (Shimbi Shoin)(保護期間満了)

孔雀明王像安置場所の地図